ロゴ
HOME>特集>歯を失った時はインプラント治療を受けよう

歯を失った時はインプラント治療を受けよう

歯

インプラント治療とは

インプラント治療とは自分の歯を何らかの事情で失った場合、人工歯根を顎に埋め込む処置のことです。高松でもインプラント治療を手掛ける歯科医院は増えており、インプラントを希望する患者も若い人から高齢者まで年々増加しています。背景には技術の進歩が著しく、人工歯根のグレードが上がっていることが挙げられます。それに伴い専門的な講習を受けて、確かな知識と技術を備えた歯科医師が増えてきたことも大きな要因です。インプラントの治療はまず事前にCT撮影を行い、顎の骨の状況を詳しく調べて進行手順を説明します。手術室を完備し麻酔の専門医が常駐している歯科医院も珍しくありません。埋め込む人工歯根により処置時間は異なりますが、長時間かかることはなく負担も少ないと言えます。

レディ

治療にかかる費用

インプラントは健康保険の効かない自費治療になりますので、歯科医院によって治療にかかる費用は異なります。高松でも同じく自費診療扱いのため、各歯科医院で独自に料金を設定しています。インプラントは1本に対していくらという料金になりますので、埋め込む人工歯根の本数によって料金が変わります。人工歯根の品質や種類によっても違いますが、1本16万円から32万円程度が相場です。もっと安価なものや高価なものもありますが、患者さん個々の顎の状態によって最適な人工歯根が選ばれますので、まずはきちんと相談することが大切です。埋め込む本数によっては高額になりますので、高松の歯科医院では無料の相談を受け付けています。専門の相談員が丁寧に答えてくれますので、事前に問い合わせてみるのも良いでしょう。